2011年08月30日

よろしくお願いします

8月1日より, 西袋第二小学校長としてお世話になっています。9年4ヶ月前までの4年間,同じ学校に教頭として勤めさせていただきました。 年齢を重ねるにしたがって記憶があいまいの部分がありましたが,校舎内外を歩いたり学区内を車で走ったりしているうちに, 当時の色々な事が思い出されて来ました。同じ学校に二度勤めることはあまりないことですので,幸運なことであると思う反面, 気を引き締めて勤務しなければならないと感じています。

 

3. 11の大震災と原発事故が発生してから,児童たちは不便や困難,不安のある教育活動を強いられてきています。 1学期は校庭での活動はなかったと聞いています。今回,校庭の表土除去やPTA奉仕活動による校舎の除染作業が行われ, 少しずつではありますが教育活動の幅が広がってきています。しかし,まだまだ不十分です。少しずつでも安心な部分を増やし, 充実を図っていきたいと考えています。

 

色とりどりの花が校地内に咲き誇る西二小。 その花に囲まれているためか,子ども達の瞳も優しく澄んで輝いています。この瞳を曇らせないように, さらに輝きを増すように16名の職員で取り組んでいきたいと思います。

 

上記のように困難な事態がまだまだ続くと思われますが, 子ども達に明るい未来が訪れるよう願い,保護者や地域の皆様のご理解ご支援をよろしくお願いいたします。

 

須賀川市立西袋第二小学校長 安藤 勇司

 

  

 

 

 

 

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 16:16| 福島 ☁| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。